【2020年秋冬】小足さんでも踵が脱げない!歩きやすいブーティが新登場

レースアップブーティ

小足さんとつくる#マルコの靴で作ったブーティがついに発売!
先日行われた新宿伊勢丹さんのイベントでの先行販売ではバレエパンプスと並んで大人気の商品となりました♪
そんなブーティの魅力を改めてお伝えしたいと思います!

小足さんでもぴったりと履ける工夫が詰まったブーティ

『靴下でサイズ感ごまかさないブーティ』というコンセプトを元に企画が進められたこちらのブーティ。
小足さんは丈の短いブーティを履くとどうしても踵がカパカパしてしまうというお悩みが多く上がりました。

レースアップデザインを採用する事でワイズの調整がしやすく、よりフィット。
また、マルコでは踵のサイズ感を小さめにする事を意識して開発しているので、踵の脱げやすさを軽減する事ができました!

程よくヒールアップできる5cmの円柱ヒールは女性らしさと安定感を両立した優秀デザイン。
サイドのカットも一般的なブーティよりも少し下げた位置にしているので、程よく素肌や靴下見せが叶います♪

秋コーデしやすいブラック、グレージュ、ダークブラウンの3色。

展開カラーは「ブラックエナメル」、「グレージュスエード」、「ダークブラウン」の3色です。
どの色も秋のコーデにぴったりで、今から長く使える物ばかり。
発売前からどの色を買おうか迷っているお客様が続出していました!

定番の黒のエナメルブーティはエレガントで大人っぽい光沢感。

定番の黒はエナメル素材にする事で光沢感があり、より大人っぽい印象に。
ブラックのワントーンコーデでも華やかな足元を演出するのでコーディネートのポイントになります。
スカートは勿論、パンツでもカッコよく履きこなせるのが嬉しい。

引き締め効果もあるので、素肌見せした時に一番バランス良く見えるカラーです。

柔らかい印象で女性らしさを演出するならグレージュスエード!

優しいグレージュカラーのスエードは女性らしく、柔らかい印象に仕上げてくれます。
肌馴染みも良い色なのでニュアンスカラーでコーディネートをまとめたい時は重宝しそう。
黒やネイビー、キャメルなどの秋冬カラーのお洋服にもマッチします。

3色の中で一番レディライク。だけど甘すぎず、トレンド感も忘れないカラー。

秋一番の注目カラー、ダークブラウンはコンビ使いが目を引く仕上がりに。

小足さんのブーティでもなかなか見かけないのがコンビ使いのブーティ。
今回は秋の注目色、ダークブラウンをスムースとスエードのコンビに。
暗めの色なのでお洋服にも合わせやすく、女性らしさも演出できる万能カラー!
今年の秋冬に注目されているデニムともマッチします。

黒のブーツは持ってるから新しい色を試してみたい、という方にもおすすめです。

秋の自信作、小足さんが歩きやすいブーティをご紹介しました

今回、『靴下でサイズ感ごまかさないブーティ』という事で、普段靴下を重ね履きしないとブーツが履けないという小足あるあるを元に進められました。
デザインも、サイズ感も、カラーも、どこを取っても妥協しない、全員が納得するブーティが出来上がりました!

今までブーティのサイズ感でお悩みが多かった方は是非、お試ししてみてくださいね♪

 

★「小足さんと作る#マルコの靴 1st meeting【コンセプト編】はこちら」

★「小足さんと作る#マルコの靴 2nd meeting【デザイン編】はこちら」

★「小足さんと作る#マルコの靴 3rd meeting【サンプルアップ編】はこちら」

関連記事