小柄女性の為の小さめマスク〈OCHIBIマスク〉Debut!

小柄女性の為のマスク「OCHIBIマスク」デビュー

通勤や通学、ちょっとしたお出かけやランニング時など、マスクが生活の一部になってきました。

そんな中で小柄さんたちは「私に合うサイズがない」と困っているのではないでしょうか?

FOREMOS marco は自社の工場を使って、小柄さんの為のマスクを制作、販売する事にしました!

 

シューズメーカーが作る、こだわりが沢山詰まったマスク

OCHIBIマスクの開発にあたって、素材からお客さまの手に渡ってからの事まで、
様々なシーンを考えながら制作しました。

小柄女性に向けたシューズブランドだからこそ生まれたこだわりが沢山!

そんなこだわりについてご紹介します。

小柄女性の事を考えた小さいサイズ設計

まずこだわったのが小柄さんの小さなお顔に合わせたサイズ設計。

鼻から耳にかかるストラップ部分までの距離を通常のSサイズマスクよりさらに短めに設定。

顎にかかるカーブもそぎ落とし、小顔さんでもフィット感のあるつけ心地にしました!

頬にかかるカットラインも優しいカーブを描く事で自然に馴染む設計に。

気持ちの良いフィット感。抗菌・防臭素材を使用

マスクの素材には靴の素材としても使用する事のあるサラッとして気持ちの良い、
柔らかい素材を選びました。

一般的な不織布マスクに比べてストレッチ性のある素材でフィット感があり、
耳にかける時の負担も軽減します。

さらに制菌・抗菌・防臭機能付きの上、手洗いする事で3週間程度は使用出来るエコアイテム!

毎日付けたくなっちゃいますね。

お出かけする時も安心なマスクケース付き

なんと、OCHIBIマスクには専用のマスクケースが付いてきます♪

外食する時、カフェでお茶をした時、「マスクどこに置こう…」なんてお悩みもすぐに解決!

OCHIBIマスクがぴったり収まるサイズ感が可愛い!

 

マスクで広がる支援活動

支援先の一つである神戸市立若葉学園様

OCHIBIマスクの収益の一部は製造元である〈一般社団法人Link〉を通して、
新たなマスクの生産と寄付活動に使われます。

まずはFOREMOS本社である、神戸市認定の児童養護施設から活動を実現化しています。

 

自分の顔のサイズに合ったマスクをつけよう

自分の顔のサイズに合った小さいマスクが無くて困っている方に付けて欲しいという願いから
OCHIBIマスクは誕生しました。

マスクを付ける時は自分の顔のサイズに合ったマスクを選ばないと、
隙間から細菌やウィルスが進入してしまいます。

自分に合ったマスクを付けて、少しでも不安を無くしたいですね!

小さいサイズのマスクをお探しの方は是非、CHECKしてみてください。

_______________________________________________________________

関連記事