秋のマストカラー「ブラウン」

秋になると取り入れたくなる色の一つとして、
ブラウンは代表的。
今年はそんなブラウンが大注目されています。
ブラックでは表現できない、
豊かな色味が魅力のブラウン。


RELEでは、淡いブラウンはブロンド、
グレーよりのブラウンはチャコール、
赤みのブラウンはウッドブラウン、として幅広く展開しています。
また、素材によってもその表情は変化します。


今回はそんな、秋のマストカラー「ブラウン」の商品をご紹介します。

初秋に使いやすい、淡色「ブロンド」

ベージュとしても取り入れやすい、ブロンド。
一般的なベージュのような赤みがあまりないので、
コンサバ感が抑えられてモードな印象に仕上がります。お仕事でもプライベートでも取り入れやすいカラーです。

大人の余裕と上品さを演出するなら「チャコール」

ブラウンとグレーを混ぜ合わせたようなカラー「チャコール」。
上品さと気品を併せ持つ色です。
また、ブラックともブラウンとも相性が良いので、
ボトム選びにも困りません。
お仕事用として1足は持っていたいカラーです。

カジュアル使いならゴードスキンのブラウンがおすすめ

オフスタイリングや、ラフな休日スタイリングにおすすめなのが、ゴードスキン(山羊革)のブラウン。
細かなシボ感がブラウンの色味をソフトに見せてくれるので、コットンなどの天然素材のボトムとの相性がとても良いカラーです。

深まる秋にはスエード素材のブラウンで奥行きある表情に

秋が深まるにつれて、お洋服の色味も次第にダークトーンになっていきます。
足元も深いカラーでバランス良くまとめましょう。
スエード素材は表面が起毛しているので、
光のあたり方で色に奥行きを感じるだけでなく、
マットな質感は上質さも兼ね備えているので、
大人の女性には是非取り入れてほしい素材です。

RELEのブラウンをご紹介しました。

初秋のこの時期、まだ残暑もある中で秋の取り入れ方に困ったら 、まずは小物のカラーを意識してみると無理なく秋らしいスタイリングに移行していけるはずです。

関連記事