その人が選ぶ靴 | ブランドディレクターTOMOKAの自分らしく生きるための靴とは

その人が選ぶ靴、第二回は、ファッションからヘアメイクまで、トータルコーディネートのセンスが抜群で、幅広い女性から支持を得ているTOMOKAさん。自分らしさや芯の強さが感じられ、他の人にはマネできない、彼女らしさが最大の魅力。靴との出会いからお洒落の秘訣、コラボブーツのポイントなどについてお伺いします。

1回目コラムはこちら その人が選ぶ靴 | モデル横見ユキノが着こなすRELE

profile / TOMOKA

-LA PEAU DE GEM director-

LA PEAU DE GEM director
tomoka トモカ

InstagramやWEARなどでマニッシュなファッションから、フェミニン・シック寄りなストリート系まで、幅広いコーディネートが人気。tomokaさんのメイクとの服のバランスなど細部にまでこだわったコーディネートは、こなれた雰囲気が魅力的。
@______839048

-靴との出会いとは-

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: tomoka10-1024x683.jpg

ヨーロッパにはこんなことわざがあります。

“良い靴を履きなさい。”

“良い靴は履き主を良い場所へ連れていってくれる。”

靴にはファッションアイテムの中でも他にはない情緒的な魅力があります。tomokaさんと靴とのエピソードについてお伺いしました。

いつ頃から靴が好きになりましたか?

物心ついた時にはすでに身近な存在にあって好きになっていましたね。

小さい頃からクラシックバレエをしていましてその影響もあり足にあったトゥシューズを履く習慣がついていました。母親の影響もありファッションもモードよりな格好が多かったんです。

レザーで自分の足に馴染む靴を小さい頃から履いていたので当時流行っていた子供が好きなポップなビニール靴などはお洋服が台無しになるということで履かせてもらえなかったんですよ。本当は履きたかった気持ちはあったんですけど….

普段履くのはデッキシューズみたいなシンプルな質のいいスリッポンやローファーなどでしたね。でもやっぱり良いものは長く使えるので、サイズが履けるまでは本当にクタクタになるまで履いていて

今思い返すと完全に親の影響ですね。

大人になっても靴への愛着は変わりませんか?

その気持ちは変わりませんね。靴は大好きだからこそ数は持っていないんですよ。これって今持っているよりもさらに幅が広がったりとか、このコーディネートにはとか思えないと買えなくて。

お洋服とかコスメは仕事柄持っていますし、良く買うんですけど靴は本当に買わなくて。数がとても少ないんですよ。リアルに履いているブーツは3足程度ですし、スニーカーも持ってはいますが結局履いているのは自分の足の形とか、骨格にあった靴になってしまうんです。

自分に合っている物を知っているのでアディダスだったらレザーのサンバというシリーズなんですけど。
あれは何年も履いていて、それ以上の物が出てこないから手入れをして大切に履くようにしています。

靴はトレンド性は追わず、ずっと愛せるものを選ぶように心掛けています。

忘れらない思いれの一足とのエピソードを教えてくだい。

忘れらない思いれの一足

靴はサイズと自分の好きなデザインにピタッと合ったものは中々出会えなくて、それは新品でも古着でも同じで。
人と同じものを買いたくないという想いがあるので、一点ものが好きだしトレンドとか関係なく買うと永く愛せるのもわかっているため、その基準で選ぶようにしています。

この靴は何年も前に自分の価値観に合う友達と一緒に買い物に行った時に出会えた一足なんです!!
サイズはピッタリだし、この靴を履くと自分的にいいことがあると不思議と思えるんです。

自分の芯にある考え方がなんかその靴に詰まっているような気がして。二度と買えないということもあるのでお手入れして今でも丁寧に履いています。

これからも大切にずっと履いていきたいと思います。

-お洒落の秘訣-

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: tomoka12.png

いつ見ても独自性がありセンス抜群のtomokaさんのお洒落の秘訣とは。ヘアメイクやコーディネートなど、tomoka流のこだわりについてお伺いします。

いつもインスタの撮影は全てご自分でヘアメイクされているんですか?

はい。すべて自分でしています。ファッションベースのお仕事の時は、ファッションから考えてメイクを擦り合わせる感じでメイクやコスメなどのお仕事の時はもちろんコスメから考えてそれに合う洋服を選んで撮影しています。

ファッションは雰囲気とかニュアンスで撮れるんですけど、コスメとかは色味とか発色とかを見せた方が見ている方にわかりやすいと思いますのでその辺りはすごく意識をしています。

メイクの色味がとても綺麗だな〜って思っているのですが、特に拘っていることってありますか?

_____839048
tomoka
トモカ

私は日本人では数少ないグリーンベースなので発色が独特で徹底的に色々試して研究し続けています。

撮影の時とかは初めてあったヘアメイクさんが普段の私に摺り合わせるのは難しいらしいのでベースメイクは自分でして足してもらうようにしています。

私は私なりの自分をよく魅せる方法を常に考えていますね。

使う道具とか、メイクのポイント、自分なりのルールはありますか?

コスメ
化粧品

私はメイクでもすべてのものを重ねた時に仕上がるレイヤードを大切にしています。コスメを選ぶ時は品質もパッケージにもこだわります。デパコスもドラックストアコスメも両方使いますね。
対極を知ってこそお互いの良さがわかると思っているからです。例えば、ドラックストアとかで売っている舞妓はんというリップ。こういうのは世の中に山ほど出ているんですけど、数十個試した中でこれが良かったりしたんです。

また、普段よく使っているリップはめちゃくちゃ茶色で驚かれるんですけど実はコンシーラーなんですよ。
これは自分に合うブラウンのリップがなくて普通の赤を使ってしまうと良いくすみが出なくて。パッキとしすぎちゃうので使えなくて色々探した結果このコンシーラーに辿り着いたんです。

私が付けるとちょっと赤に発色するので本当にちょうどいいんです。いつも自分にとって合うものを探し続けることが自分のルールみたくなってしまっていますね。

お洋服とのバランスはどんなふうに決めていますか?

ベースは変わらないですが、リップとアイシャドウは洋服によって変えますし、例えばレザージャケットを着る時は光沢があるのでハイライトは入れないようにしたりしますね。

カラーも大事ですが、私は質感とのバランスをとても大切にしています。

靴を選ぶポイントはありますか?

靴を選ぶポイント

まず靴はコーディネートの最後になります。なので洋服に合わせやすいものを選んでいます。私は、骨格がウェーブ体型で上半身が下半身に比べて華奢なので肩幅がなく、足元にごつめの靴はバランス的に履けないんです。逆にパフスリーブとかパワーショルダー系のジャケットは似合うんですけどね。
抜け感のあるローファーとかヌーディーなサンダルのような見た目が軽くて上品なクラシックなものを選ぶことがほとんどです。

-TOMOKA×RELE コラボブーツ-

これでいっかじゃなくて、これが私のベスト!!」
日頃から様々なこだわりをお持ちのtomokaさんにコラボブーツのこだわりをお伺いしました。

tomokaコラボ
rele

普段のもの選びの基準について教えてください。

私の中でのファッション優先度がものすごく高くて、それ以外は好きな物が決まっているので選ぶことで悩むことはまずありません。

例えば、定食屋さんでメニューを頼む時やコンビニに行ってもどれを買えばいいかなんて悩むことなんてなくて一直線って感じです。好きなものなら毎日同じでも構わないんです。コーヒーなら私はカフェラテがあれば大丈夫な人なんで。私にとってリセットできる食は決まっているのでそれがあれば問題ないですね。

tomokaさんからみたRELEの印象とは

tomokaさんからみたRELEの印象とは

とにかくナチュラルな印象でした。
凛としていながらもクリーンで気張っていないそのままのイメージです。

私の中で靴に対しては、主張の強すぎるものは苦手で余計な装飾もあまりいらないし、色も白、黒、ブラウンがあれば良いと思っています。RELEは好きな要素は揃っていたけどナチュラルな雰囲気が私のテイストに合っているのか不安でしたが、最初の打ち合わせの中で共感できる部分があったのでとても好きになりました。

コラボブーツについてのこだわりポイントを教えてください

ラボブーツについてのこだわりポイントを教えてください
ラボブーツについてのこだわりポイントを教えてください

足が綺麗に見えることはもちろんで、長時間履いても疲れないで履きやすいことは第一に意識しました。

トゥ先のデザインをスクエアにしたのは、トレンドとかではなくここ数年流行る前からずっと好きで探し続けていた私の定番なんです。かっこ良いと思えるスクエアは昔のヴィンテージには見られるのですが、サイズ感の合うものとなかなか出会えなくて、今回のブーツは私のイメージを具現化してもらいました。甲の高さも抑えてもらいましたので横から見てもゴツくならず、シャープで上品な印象が素敵です。

丈感はブーツインできる絶妙な丈感を何度も修正してもらい仕上げました。
まさに私のテーマである“上品”、“モード感”、“メンズライク”がすべてが揃ったブーツです。

コラボブーツに合わせたおすすめのコーディネートとは

tomokaコラボ
<BLACK>
これから寒くなり冬服に衣替えしいくと思いますのでアウターを着たコーディネートを組んでみました。
ロング丈のアウターとのバランスがとても良いと思っています。
これは、重さのあるキルティング などのアウターでもヒールパンプスのように抜け感のだせるブーツなので野暮ったくならないで自然と合わせられます。
ワントーンのブラックで揃えてもさらっと着れるイメージで、グリーンのコーディネートを考えました。
<BROWN>
私の中でニットにジャケットが定番スタイルで、パンツの柄や色でコーディネートのバランスをとるようにしています。
ジャケットはブラックでモード感のあるカチッとした印象なので、ボトムスは少し柔らかく女性らしい印象のあるブラウンを選びました。
モード感と上品さを併せて表現したかったからです。
また、すっきりとした丈感を選ぶことでブーツとのバランスもとても良くなりますのでおすすめです

-私が選ぶRELE –

コラボブーツ以外でも、tomokasさんが愛用してくれているカバードプレーンパンプスのおすすめポイントを伺いました。

tomokaカバードプレーン

<カバードプレーン>
タートルネックで首元の詰まったローゲージのニットに、全体がブラックのトーンで重さがあるので抜け感を出すという意味においてロールアップして肌をチラッと見せています。ソックスと合わせてもすごく素敵だと思います。

大人の女性がリアルな日常でふらっと履く靴にはこだわりを持って選んでいると思いますし、そういう観点から見てもONでもOFFでも履ける万能なパンプスだと思います。子供の行事に行く時のスーツはもちろんのこと頑張れば冠婚葬祭まで履けちゃうのかなと思っています。

tomoka recommend

カバードプレーン
¥15,400
スクエアショートブーツ(キャメル)
¥29,700
スクエアショートブーツ(ブラック)
¥29,700

関連記事