夏に大活躍するリネンサンダルの注意点とお手入れ方法とは?

リネン素材サンダルのお手入れ方法

夏本番に向けてサンダルが大活躍する時期になりました。

この時期に履きたいサンダルの素材と言えばリネン素材!
涼しげでナチュラルな素材感で夏のコーディネートをアップデートしてくれるリネンは履くだけで気分が上がりますね♪

今回はリネン素材の靴を履く時の注意点とお手入れ方法をご紹介します。

リネン素材とは?麻とは違うの?

リネンという言葉はよく耳にするけど具体的にどういった素材なのかが分からないし、
今更聞けない!という方も多いのではないでしょうか?

リネンは天然の植物繊維の一種で、亜麻科の植物から作られます。
さらっとした触り心地で夏にぴったりの素材です♪

それに対して麻は植物から作られる繊維全般の総称。
なので少しだけ意味が違ってきます。

しかし、最近ではリネンと麻を同じ意味として使っているところも多くなっている印象。

リネン素材のサンダルの注意点とお手入れ方法

そんなリネン素材を使ったサンダルですが、お客様から
「汚れやすいんじゃない?」「お手入れが大変そう…」など、
ご意見を頂く事も。

実はリネン素材のお手入れは意外と簡単なんです!

ここからはお手入れ方法について細かく説明していきます♪

Point.1 水に濡れないように注意しましょう

リネン素材は水濡れに強いと言われていますが、サンダルの場合、
裏側を他の素材と組み合わせているものが殆ど。

生地素材の靴全般に言える事ですが、使用している糊がふやけたり、
汚れが付着した際に落とすのが難しくなるので雨の日は避けた方が良さそうです。

Point.2 軽く、はっ水スプレーをかけておきましょう

新しく買ったサンダルをお外で履く前に全体的に軽くはっ水スプレーをかけるのが◎

はっ水スプレーは、単に水を弾く性質を与えるだけでなく、
汚れをつきにくくする効果もあります。

リネン生地対応のものを使用し、シミにならないよう注意しましょう。

Point.3 汚れたら靴用ブラシで優しくブラッシングしましょう

ご紹介した対策方法をしっかり行ってもも履いているうちに気がついたら汚れが!
なんてこともあるはず。

そんな時はまずブラッシングしてみましょう。
表面に付着した軽い汚れであればこれだけで綺麗になりますよ♪

Point.4 しつこい汚れには中性洗剤を

ブラッシングで落ちない汚れはデリケート用の洗剤として市販されている「中性洗剤」を
水で薄めて軽く布に含ませ、シミ抜きの要領で優しくポンポンと叩いてみましょう。

汚れが落ちた後はしっかりと乾かすのを忘れずに。
靴が痛んでしまわないよう乾かす際は日陰で乾かしましょう!

リネン素材のサンダルを夏ファッションに取り入れよう!

リネン素材のケア方法をご紹介しました。

こういったお手入れの仕方を知るだけで悩んでいた素材にもチャレンジ出来そうですよね。

季節にぴったりな素材をファッションに取り入れるだけでおしゃれ感度がUP!

是非、リネン素材で夏のおしゃれを楽しんでみてくださいね!

FOREMOSおすすめのリネン素材サンダルはこちら

関連記事